漢方内科Oriental medicine department

漢方内科

現代医学の基本は西洋医学で、足りないところを補っていくのが東洋医学だと思います。
西洋医学でよくならない症状があれば、東洋医学の漢方をとりいれてみるのもひとつの方法と思われます。最初から漢方のみでうまくいく場合もありますが、漢方のみに頼ってしまうと病気の治療が遅れてしまう場合もあります。その場合には、当院で西洋医学の治療を開始、西洋医学の専門医への紹介が必要な場合は積極的に行っていきます。漢方内科では、病気の原因を追究していくのではなく、症状緩和を行っていきます。

以下のような症状の場合、ご相談下さい。

  • 肩こり・首の痛み
  • 月経不順・月経困難
  • 下痢
  • 四肢の痛み
  • 食欲不振
  • 性欲減退
  • 疲れやすい
  • 寝汗・多汗
  • のどの異物感
  • 冷え性
  • 腹痛
  • 不眠
  • 便秘
  • めまい・立ちくらみ
  • 腰痛

以下の疾患の場合、ご相談下さい。

  • かぜ、インフルエンザ
  • 気管支炎
  • 気管支喘息
  • 胃炎
  • 胃・十二指腸潰瘍
  • 貧血
  • 自律神経失調症
  • 打撲・むち打ち症
  • 更年期障害
  • 蕁麻疹
  • アトピー性皮膚炎
  • 副鼻腔炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 口内炎
  • 尿道炎・膀胱炎・尿路不定愁訴
  • 神経症・ヒステリー