医療関係者の皆様にMessage for Health Professions

抗がん治療主治医先生方に

抗がん治療が困難になった際、どこで療養していき、どこで最期を過ごしたいかをすぐ意志を明確にできない患者さんも多いと思われます。
当院のがん緩和ケア内科外来で、がんの症状緩和を行いながら、今後のことを、患者さん・そのご家族と一緒に考えていきたいと思います。
通院できなくなった際には、当院のがん訪問診療での在宅医療に移行するか、他の病院の緩和ケア病棟にこちらからご紹介致します。

天神けやきクリニックは、切れ目のない緩和ケアをできるだけ実現したいと思っています。

訪問診療・在宅医療を行っている先生方に

訪問診療・在宅医療の質を向上させるために、当院では、訪問診療・在宅医療においての専門性を推奨させて頂いております。高齢の方で、がんが偶然見つかっても、治療は何も希望されない患者さんが多く見受けられます。その場合、当院への訪問診療の移行を、快くお受けさせて頂きますので、ご遠慮なくご連絡下さい。

また、専門性をもった訪問診療・在宅医療を行っている先生方と連携をさせて頂きたいと思っています。例えば、当院でみている神経難病の患者さんを神経内科出身の先生に紹介する。また、逆に、上記のように、がんの患者さんは当院に紹介して頂く。などです。

訪問診療・在宅医療の質を向上させるために、連携を組んでいただける専門性をもった先生方のご連絡をお待ちしております。

天神けやきクリニック 園部聡