在宅医療(訪問診療)

Visiting care

在宅医療(訪問診療)Visiting care

在宅医療(訪問診療)

在宅医療は、

  • 外来通院が困難
  • 病院ではなく自宅・施設で療養したい、最期を迎えたい

という患者さんに対し、医療機関側がご自宅・施設に訪問して診療を行うことです。
厳密に言えば、在宅医療には、医師が診療計画を立てて定期的に診察に伺う「訪問診療」と、体の具合が悪くなったり、症状の急変時などに患者さんやご家族の要望を受けて不定期に行う「往診」があります。訪問診療は、診療・治療・薬の処方・療養上の相談・指導等を行います。訪問診療は、症状が安定している場合、月2~4回くらいが多くなります。上限は週3回です。在宅で医師の診療を受ける場合、訪問診療と往診を組み合わせて使うことになります。往診は24時間・365日対応致します。

在宅医療(訪問診療)可能範囲

訪問診療では、外来に通院できない患者さんのご自宅に、医師がお伺いし診療致します。
当院から16km以内の方のみ対応致します。

訪問診療可能範囲

訪問診療可能範囲
福岡市 中央区・博多区・南区・東区・城南区 全域
西区・早良区 ほぼ全域
春日市 全域
大野城市 全域
太宰府市 ほぼ全域

天神けやきクリニックは在宅・施設での患者さん・ご家族の生活を支えます

在宅での療養において医療は生活の一部でしかありません。患者さん・ご家族の生活を支えるためには、医師・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー・ケアマネージャー・リハビリ専門職などの多職種連係が不可欠です。
天神けやきクリニックは、それが可能です。

在宅医療(訪問診療)のご利用の流れ

  • 01 お問い合わせ
    入院中、外来通院中の病院の主治医・看護師にご相談の上、医療相談室・地域包括支援センター
    ・地域医療連携室を通じてお問い合わせください。もしくは、担当のケアマネージャーにご相談の上、当院へ直接ご連絡ください。
  • 02 情報を提供して頂きます
    入院中・外来通院中の場合、主治医の先生より診療情報提供書を頂きます。
    もしくはケアマネージャー・訪問看護師より現在の状況をおうかがいします。
  • 03 初回面談
    入院中の方は、病院にて『退院前カンファレンス』を行います。その際、当院のご契約内容についてご説明します。それ以外の方は、当院スタッフがご自宅へお伺いし、当院のご契約内容についてご説明致します。
  • 04 訪問診療日の決定
    ご契約にご承諾頂けましたら、ご本人やご家族のご都合を伺い、初回診療日を決定いたします。
  • 05 訪問診療開始

福岡在宅医療介護連携協会Fukuoka Home Health Care Association

厚生労働省より、医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、地域における医療・介護の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な在宅医療・介護を提供することが重要と言われています。
それを実践する目的で、福岡在宅医療介護連携協会は設立されました。
協会会長を当院院長園部が務めさせて頂くこととなりました。