事業者のミカタ 弁護士保険に加入しています

患者様の診療に集中する為、無用なトラブルは
則、弁護士の先生に対応して頂きます。

睡眠時無呼吸症候群 西区緩和ケア研究会 『よりよい在宅医療を考える会』 社会的処方研究会 訪問診療にICTを活用

Scroll

矢印

お知らせNews

当クリニックのコンセプトConcept

当クリニックはおもにがんも含めた在宅医療(訪問診療)を行っています。

当院が対応する在宅医療(訪問診療)の患者さんに急な病状の変化が生じた場合には、365日・24時間お電話をお受けします。
通院できる方は外来に来て頂き、通院が困難になったら在宅医療(訪問診療)に切り替えます。
睡眠時無呼吸症候群の方は、予約制の外来もしくは、再診からオンライン診療でフォローさせて頂きます。
外来通院患者さんに精査が必要になった際には、近隣に大病院が多数あるため、そちらに早めにご紹介致します。

社会的処方にも積極的に取り組んでおります。
予防医療(自費診療)も行っています。

当院の特徴Features

在宅医療(訪問診療)特徴 01

外来に通院できない患者さんのご自宅に、医師がお伺いし診療致します。

在宅ホスピス(がん訪問診療)特徴 02

がんに罹患して外来通院が困難な患者さんと、そのご家族をご自宅で支援していきます。がん訪問診療・在宅緩和ケアと同じです。

睡眠時無呼吸症候群特徴 03

睡眠時無呼吸症候群の治療の一つであるCPAP療法(持続用圧呼吸療法)は継続することが重要です。

抗加齢(アンチエイジング)特徴 04

本当のアンチエイジングには、外見から見た目をよくするのではなく、内面からのアプローチが重要です。

院長 園部 聡

ご挨拶Doctor’s Greeting

院長 園部聡(そのべさとし)

経歴
平成10年からの約10年間

順天堂大学附属順天堂医院およびその関連施設にて外科・呼吸器外科専門医と診療、研究、教育を行う。平成19年からの2年間は順天堂東京江東高齢者医療センター呼吸器外科責任者として、全ての手術を執刀。

平成21年からの約10年間

癌研有明病院緩和ケア科・漢方サポート外来にて研修開始。同時に、慶応義塾大学医学部がんプロフェッショナル養成プラン(緩和医療コース)修了。佐賀大学医学部附属病院地域包括緩和ケア科に移り、緩和ケアの研修継続し終了。その後、内科部長として福岡市内の病院で診療に従事。

約20年間で、がんの診断、がんの標準治療(外科治療、化学療法、放射線治療)、がんの緩和ケアを経験。